その他

≪脱ペーパードライバー≫駐車場での失敗と一人反省会

こんばんは。oimoです。

前回の記事では6年振りにハンドルを握るまでの準備にしてよかった点をご紹介しました。

今回は2度目の運転でやってしまった駐車場での失敗とを記録していきます。

※事故は起こしていませんのでご安心ください

初心者あるある?駐車場で起こした失敗

私が起こした失敗は2点です。

  1. 駐車券が遠すぎて届かない
  2. 駐車にもたつき後続車を待たせる

駐車券が遠すぎて届かない

1度はみたことありませんか?初心者マークの車が駐車券届かず一生懸命手を伸ばしている姿を。

oimo

同じ過ちをしました…

この日は車で30分くらいの公園でピクニックをする予定でした。

スーパーでお弁当を買ってから公園へ向かうことに。

スーパー入口までは難なく到着しましたが、駐車場侵入でやらかしました。

駐車券が届かないんです。

窓から一生懸命手を伸ばしても届かない。

シートベルトを外しても届かない。

振り返ると後続車が3台。

結局車から降りて駐車券をとりました。

Oimo

頭は完全にパニック!

駐車にもたつき後続車を待たせる

恥ずかしいやら焦るやらで完全にパニック。

手先は冷え、顔は紅潮。

YouTubeでみた駐車場のコツはすっかり頭から抜け落ちてしまいました。

しかも駐車場は1台しか空いておらず。

上手く入らずもたついてしまいます。

アイコン名を入力

見かねたパパが降りて誘導してくれました

事故は起こさなかったものの、すっかり駐車場が苦手になってしまったのでした。

出典:freepik

1人反省会。その日の内に復習をする

失敗すると自信もなくなるし、運転したくなくなりますよね。

でも、運転失敗した日こそ復習することで成長できると思うのです。

なぜなら失敗した記憶が鮮明で、なぜ失敗してしまったのか考えることが出来るから。

その日のYouTubeのテーマはもちろん駐車。

いつもより講師の話す内容が頭に入ります。

主人がなぐさめで買ってくれたハーゲンダッツを食べながら、冷静に今日の失敗を思い出す。

6年ぶりの運転だもの。下手なのは当然。

あとは前進するのみ。

むしろ早めに失敗できてよかったのかも?

真剣に駐車について学んだから、簡単にはコツを忘れないはず。

oimo

頑張ってるよ自分!

ヘタレなわたしはよく自分を褒めます。誰も褒めてくれないから(笑)

でも、この前までペーパードライバーだったのに、決意して運転に挑んでいる自分がちょっと誇らしかったりします。

失敗したときこそ成長できる!

ハンドルを握ると決心した時、主人から言われました。

「他の車や人にぶつけたりしなければ、失敗は仕方が無い。擦ったりしても大丈夫だからね。」

この言葉をお守りに、今日も練習頑張ります。

oimo

最後までご覧いただきありがとうございました