その他

【今なら最大2万円】マイナポイント第2弾でマイナンバーカードを作ろう!

記事更新日:2022年6月30日

あなたは、もうマイナンバーカードを持っていますか?

本日6月30日より、マイナポイントキャンペーン第2弾が始まります!

マイナポイント、6月30日から付与 保険証・口座登録で: 日本経済新聞 (nikkei.com)

おいも

ついに第2弾がスタートだね!

悩み人

でも、マイナンバーカードを作るのって面倒だしなんか不安・・・

「マイナンバーカードを作るのが不安・・・」

「面倒で通知カードのまま放置してる・・・」

こんな人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、

マイナンバーカードにはたくさんのメリットがあるので全力作ることをオススメします!

この記事を読むことで、

マイナンバーカードのメリット

マイナポイントキャンペーン第2弾の内容

マイナンバーカード発行方法

まで知ることができます。

なんとなく不安・・・という理由でマイナンバーカードを作っていない人は、ぜひ読んでください。

マイナンバーカードとは?

マイナンバーカードとは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードです。

マイナンバーの他に、氏名・住所・生年月日・性別が記載されており、公的な本人確認書類として使用できます。

まずはマイナンバーカードを取得しよう

今回のキャンペーンの申請には、マイナンバーカードが必要になります。

マイナンバーカードは、交付申請書or個人番号通知書とスマホがあれば簡単に申し込みできます。

マイナンバーカード交付までは、申し込みから約1ヶ月となります。

マイナンバーカード取得方法

  1. 交付申請書のQRコードを読みとりメアドを登録
  2. サイトリンクに顔写真を添付して送信
  3. 必要事項を入力し申請完了
  4. 受け取りハガキが届いたら、受け取りに行く
おいも

有効期限は10年間なので 顔写真はしっかり撮ろう!

マイナンバーカード作成のメリット

マイナンバーカード作成のメリットは4つあります。

マイナンバーカード作成メリット

  1. 保険証不要&医療情報の集約
  2. 各種証明書取得がコンビニOKに
  3. ふるさと納税の利便性up
  4. 公的年金情報の閲覧

メリット①保険証不要&医療情報の集約

あなたは引越しや転職で、健康保険証を再発行したことはありませんか?

マイナンバーカードは健康保険証として利用することができます。

そのため、居住地や勤務先が変わっても変更する必要がありません。

利用方法も簡単。

マイナンバーカードをカードリーダーにかざすだけでOK。

出典:マイナポータル

マイナ保険証対応の薬局・病院は、今後も増えることが予想されます。

また、マイナンバーカードには医療費情報・特定健診結果も反映されます。

年末の医療費控除って、レシート保管から計算までめちゃくちゃ面倒ですよね・・・。

マイナンバーカードを健康保険証利用することで、確定申告時に医療費情報を自動入力することができ大幅な時短になります。

メリット②各種証明書取得がコンビニOK

結婚から駐車場契約など、意外と必要になることが多いのが住民票の写し。

悩み人

会社をやすんで役所へ手続きに行くの面倒だな・・・

そう感じたことがある人は多いはず。

マイナンバーカードを作ることで、コンビニで住民票をはじめとする各種証明書を取得できるようになります!

わざわざ役所へ行かず近くのコンビニで済む、というのは時間的にも精神的にも大きなメリットになります。

メリット③ふるさと納税の利便性up

ふるさと納税は、自治体に納税した金額を確定申告することで所得税と住民税が控除される制度です。

ふるさと納税は原則ワンストップ納税サービスが使えますが、確定申告が必要な場合もあります。

❌納税自治体が5つを超える場合

❌個人事業主で確定申告が必要な場合

マイナンバーカードの利用で、令和3年からふるさと納税の記録が自動入力されるようになりました。

確定申告をする人にとって、マイナンバーカードを作ることでふるさと納税の利便性がupしたと言えます。

メリット④公的年金情報の閲覧

マイナンバーカードに公的年金の情報が紐付けられました。

これにより、マイナポータルを通して年金受給予定額・通算年金納付月などがいつでも確認できます。

マイナポイント第2弾キャンペーンを解説!

マイナポイント第2弾キャンペーンは、3部構成です。

還元されるポイントは、3種類あります。

《 マイナポイント還元キャンペーン》

  1. キャッシュレス決済利用予約&申込者
  2. 健康保険証として利用申込
  3. 公金受取口座の登録

ポイント還元①キャッシュレス決済利用予約&申込者

対象のキャッシュレスでチャージまたは買い物で2万円以上利用すると、5,000円相当のポイントが戻ります。

すでに第1弾キャンペーンを満額利用している方は対象外です。

対象:マイナンバーカードを取得していない人、マイナポイント第1弾キャンペーンで満額ポイント還元されていない方

還元ポイント:最大5000円相当

出典:マイナポイント事業

ポイント還元②健康保険証として利用申込

出典:マイナポータル

マイナンバーカードを健康保険証として利用申込すると、7,500円相当のマイナポイントがもらえます。

申請した全ての人が対象です。

対象:マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方

還元ポイント:7,500円相当

ポイント還元③公金受取口座の登録

マイナンバーカードに公金受け取りの銀行口座の登録をすると、7,500円相当のマイナポイントがもらえます。

申請した全ての人が対象です。

対象:公金受取口座の登録を行った方

還元ポイント:7,500円相当

おいも

公金受取口座は、給付金や児童手当を受け取る口座のことだよ

マイナポイント受け取り方法

マイナポイント申し込み期限と受け取り方法は、キャンペーン内容によって異なります。

キャンペーンごとのマイナポイント受け取り方法について解説します。

ポイント還元①キャッシュレス決済利用予約&申込者

【マイナポイント受け取り方法】

  1. マイナンバーカード取得後、マイナポイント公式サイト│アプリよりキャッシュレス決済サービスと紐づける
  2. チャージor買い物利用
  3. 利用額の25%・最大5,000円相当のポイント還元される
  • 第1弾キャンペーンで満額ポイント還元を受けた方は対象外
  • 紐づけたキャッシュレスのポイントで付与される(楽天Payを選ぶと楽天ポイント)
  • ポイント申込期限:2023年2月末まで

ポイント還元②健康保険証として利用申込(2022年6月30日スタート)

【アプリからの申し込み方法】

  1. マイナンバーカードを用意
  2. マイナポータルアプリで4桁のパスワード※を入力し、利用申し込みをする ※発行時に決めたもの
  3. 一定期間後、ポイント付与
  • 2022年6月30日以前に利用申し込みされた方も対象!(要ポイント申請手続)
  • セブン銀行ATMでの利用申込も可能
  • 申込期限:2023年2月末まで

【アプリからの申し込み方法】

  1. マイナンバーカードを用意
  2. マイナポータルアプリで「公金口座の登録・変更」をタップし、登録
  3. 一定期間後、ポイントが付与
  • 2022年6月30日以前に利用申し込みされた方も対象!(要ポイント申請手続)

ポイント還元③公金受取口座の登録(2022年6月30日スタート)

  • 申込期限:2023年2月末まで
おいも

②③は6月30日スタート。期限があるから忘れずにね

気になるQ&A

子供の申請について

15歳未満の子供の場合、親が代理で申請できます。

ただし、同じキャッシュレス決済サービスで複数人を合算で受け取ることはできないので、別々の決済サービスを紐づける必要があります。

我が家の場合のキャッシュレス紐づけ

  • 夫:楽天Pay
  • 妻:楽天Pay
  • 長女:夫楽天カード
  • 次女:妻楽天カード
おいも

別の決済サービスを利用しつつ、ポイントは楽天に集約予定です

マイナンバーカードのセキュリティ

マイナンバーカードのセキュリティは、かなり厳重に対策されています。

☑️なりすまし困難(顔写真つきのため )

☑️カードに個人情報は入っていない

☑️無理に情報を盗ろうとするとICチップが壊れる設計

万一マイナンバーが見られてしまっても、単体で個人情報が漏れることはありません。

マイナンバーカードには個人情報が入っていない上、本人確認して初めて個人情報の入っているデータサーバにアクセスするためです。

悪用される可能性は低いと言えるでしょう。

まとめ

本記事では、マイナンバーカードのメリットと、マイナポイントキャンペーン第2弾の詳細について説明しました。

もし4人家族でキャンペーンすべてを利用する場合、

2万円×4人=8万円分のポイントが付与されます。

おいも

ポイントを有効活用したいね♡

今後もマイナンバーカードの利用促進は避けられないと思うので、ポイントをもらえるうちに手続しちゃいます!

メリットの多いマイナンバーカード。

キャンペーンを上手に利用して、この機会に作成するのはいかがでしょうか?

▷▶読むだけでマネーリテラシーが上がる!

リベ大両学長の本はこちら

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

おいも

最後まで読んでくださってありがとうございました♡